TOP > 漆芸中島 店舗紹介

漆芸中島−三百年以上の伝統、江戸漆塗りの技を受け継ぐ

漆芸中島店舗紹介

創業は将軍徳川吉宗の時代。
300年近くの歴史がある老舗だ。
祖父、父の代には、日本橋や銀座の大旦那たちから、納期を気にせず好きに作ってくれと漆塗り箪笥など注文があり、職人や小僧を二十人近く雇ってました。
江戸に幕府が移った頃、大名に女児が生まれ三歳になると、嫁入り道具として漆塗りの調度品を作ったといいます。私の祖先は、贅を尽くした調度品を何年もかけて作っていたようです。
江戸から続く老舗だからこそ、今では手に入りずらい木や和紙などの品質の良い材料が代々残っている。
また、高級品の個別注文に職人も腕をふるって応えていく様子を身近で接することができたことなどは、老舗ならではの財産であると思っています。
数少ない一級漆器製造技能士の見事な仕上げだが、立て掛けて飾らずに生活においての道具として使って頂きたい。
長年受け継がれる伝統の技を是非お確かめください。
中島泰英のプロフィールページへ

漆芸中島は、テレビ・雑誌でも多数取り上げられる有名店です
店舗名 漆芸中島
販売責任者 中島泰英
業務内容 箸、漆工芸品の製造・販売
電話番号 03-3531-6868
E-mail info@urusigei-nakajima.com
所在地 〒104-0051 東京都中央区佃1-4-12
店舗運営責任者 中島泰英

漆芸中島へのアクセス

路線案内

漆芸中島への路線案内

漆芸中島への地図

営団地下鉄有楽町線月島駅より徒歩5分。
都営大江戸線月島駅より徒歩5分。

漆芸中島への地図

Googleマップで確認する

東京都中央区。
佃、月島へお越しの際には是非お立ち寄り下さい。